現場シートは耐久性で決める!素材の良し悪しをチェック

現場シートは耐久性で決める!素材の良し悪しをチェック

男性

生地を調べよう

現場シートは屋外で使用されることが多いです。そのため気候に左右されにくい丈夫な生地を使った現場シートを選んでいくことが一般的です。生地によって高所に向いているタイプや、強度に特徴があるタイプなど違いがあります。まずは素材の特性を知って、適正な生地を選んでいくようにしましょう。

素材は

屋外に設置するシートは、基本的にターポリンかメッシュが使用されています。厚さが0.3ミリ程度のターポリンが、最もスタンダードでさまざまな現場で使用されることが多いです。マットでキレイな印刷効果が狙えますし、強度もあります。費用はサイズや枚数によって変わってきます。

持ち運びが便利

強度があって厚みがあるターポリンのシートは、重さが気になる場合もあります。サイズが大きくなれば、持ち運びも苦労するかもしれません。そんなときは、メッシュのシートがおすすめです。網目状になった生地ですので、軽くて通気性が高いです。持ち運びも簡単にできます。高い所に設置するときには最適な素材になるといえるでしょう。耐久性にこだわるのであれば、メッシュでも厚みが0.6ミリ程度はあるタイプを選ぶようにするといいかもしれません。

お得に購入する方法

まとめて購入すると単価が下がってリーズナブルに買うことができます。1枚で買うときよりも単価が半額以下になる業者もありますので、まとめて購入するようにしたいものです。

広告募集中